●●● モ ン ド 不 動 産 ●●●

60~70年代なモンドでイカす建物を、架空不動産屋モンド不動産独自の目線で勝手に紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TBP2013-2.jpg

今年もBMCさん主催のトロピカルビルパラダイスに
「もぎたて☆モンド不動産」としてブースを出しました。

今年もビルの冠をかぶって接客しました(^ ^)
ビルTシャツも10枚近く売れました♪
ブースに立ち寄ってくださった皆様、
どうもありがとうございました☆ m(_ _)M

TBP2013-1.jpg

そして盆踊りも例年通りとても盛り上がって
今年も大盛況でした♪
スポンサーサイト
  1. 2013/08/18(日) 01:30:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●●●モンド不動産10周年!●●●

モンド10周年(ローマ字)

2003年5月、私chieとあらたの軽い思い付きでスタートした“60-70年代の好きな建物を勝手に紹介するサイト”「モンド不動産」も、開店休業状態ながら(笑)色んな人にサイトを見てもらって、10周年を迎える事が出来ました。モンドビル仲間もたくさん広がり、とても楽しい10年でした。

10周年の記念に何か形に残るものを作りたい!という事になり、この度10周年記念Tシャツを作り数量限定で販売する事になりました。
せっかくだし、ビルが好きな人(解ってもらえる人。笑)にザデインもしてもらおう!と言う事でBMCの敏腕デザイナー姉崎ゆみこ嬢にデザインをお願いしました。
ゆみこちゃんのザデインをたたき台に、色んなタワーやビルを追加してもらったり、思考錯誤を経てホント素敵なデザインに仕上げてくれました!
ひとつひとつのビルの絵柄もすごく凝ってるのでよく見てもらえると楽しめると思います。

ビル男子にビルガール、もちろんビルになんて興味なかったあなたも、モンド不動産Tシャツを着て散歩がてらビル探訪なんてどうでしょう?街の見方がいつもより少し楽しいものになるかもしれません。

そんな10周年の記念Tシャツの詳細です。

            ●○●メンズ●○●
P4263771.jpg
P4263777.jpgP4263773.jpg
P4263778.jpg
P4243731_20130426105516.jpg
P4243736.jpg

●カラ-:ロイヤルブルー OR チョコレート
●価格:¥2,500-(税込)
●素材:綿100%
●サイズ:Mのみ(着丈68 身幅50 肩幅43 袖丈20cm)

衿ぐりには二本針のステッチを施し、しっかり丈夫。洗濯を繰り返してもタフに着られます。
225g/㎡の生地でしっかり厚く、心地よい重さがあります。
プリント色はどちらも同じ薄いグレーになります。
目がさめるような鮮やかなロイヤルブルーに近未来な街のプリントがクール!!!
チョコレートはしっとりと落ち着いた雰囲気。秋にアウタ-と合わせても良さそうです。

          ●○●レディース●○●

 
P4263794_20130426103555.jpg
P4263797.jpg
P4263791.jpg
P4263800.jpg
P4263766.jpg
P4263783.jpg

●価格:¥2,500-(税込)
●素材:綿50%、ポリエステル50%
●サイズ:Mのみ(着丈60 裾幅55 裄丈37cm

ドルマンスリーブでざっくりしたデザインなので重ね着も楽しめます。
吸汗速乾加工を施しているので、汗を素早く吸水・拡散・蒸発させることができます。
いつも肌がさらさらでべとつかず素肌にやさしい素材です。
ホワイトはロイヤルブルーのプリントでスッキリとクールに。
ヘザーピンクは水色のプリントで女の子らしい雰囲気です。

●●●注文について●●●

●ご注文はメールにて承わります。
お振込確認後、準備が出来次第発送します(約3日~4日)
送料、振込み手数料は申し訳ありませんがご負担願います。
発送方法は下記より選択して下さい。

●一枚の場合のみ定型外郵便可能(¥240)
●1枚から2枚 レターパックライト(¥350)追跡可能/受取はポスト投函
●1枚から2枚 レターパックプラス(¥500)追跡可能/受取は対面、署名捺印
レターパックについて
●数量が2枚以上の場合は運送便のみになります。(送料はメールでお知らせします)

メンズ、レディース、カラー、枚数、
住所、氏名、電話番号(定型外の場合は不要)を
明記頂き、mondofudosan@excite.co.jp まで
メール確認後、合計金額、お振込先、発送予定日等
メールにて返信連絡し、ご入金が確認出来次第発送します。


追記:レディース生地はMサイズのみですが、メンズは他のサイズXS S M L XL XXL ありますが他サイズ(色バラバラでも)みなさんからの注文で5枚集まれば追加発注出来ますので、ご希望の方はメール下さい。発注可能になりましたらお知らせ致します。

キッズサイズは100から160まで今の所メンズデザインのみ受付します。
こちらも大人他サイズと合わせて注文枚数が集まれば発注可能になりますので、お問い合わせ下さい。

何かご不明な点があればmondofudosan@excite.co.jp

モンド不動産 イシガミチエ までお気軽にご連絡下さい。宜しくお願いします。

  1. 2013/04/26(金) 11:22:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥取探訪~菊竹建築、東光園に泊まる旅その2

toko_kaidan_soto2.jpg

前回↓の回では建物を中心に紹介しましたが、今度は同行してた友人みんなで絶賛してた「階段」をメインに紹介をしたいと思います。東光園のパンフレットにもこの角度からの写真が掲載されてた所からも察するに、やっぱり見どころなんだと思います。外からもすでにカッコいいんですが・・・

toko_kaidan_soto.jpg

中に入ると、まるでヨットのような階段、ロープの手すり、紫の絨毯に驚く。かっこいい!

toko_kaidan_1.jpg

1階はガラスからの光、庭の緑ですごくキレイ。

toko_kaidan_midori.jpg

上を見上げながらグングン登っていく私達。

toko_kaidan2.jpg

どの角度を切り取ってもカッコ良く撮れる不思議!(かといって撮り過ぎ!)

toko_kaidan1.jpg

手すりの形もシャレオツです。

toko_tuika.jpg


コンクリートの柱に彫り込んだ階の案内(これ何ていうんだろ?)も渋すぎる。

toko_kaida_4.jpg

みんなでキャーキャー言いながら結局最上階まで登ってしまうと、屋上へ上る螺旋階段も。さすがにここは行き止まりになって一般人は寄せ付けない感じだったので退散してきました・・・

toko_rasen.jpg

最後は本館と別館?をつなぐ渡り廊下。ここがまた朝日があたるとすごく美しくって。V字の柱の影がいい感じ。

toko_kairo.jpg

そこを渡ると上層階と下層階をつなぐ部分の空中庭園のような場所に出ます。

toko_kairo2.jpg

そこから顔を出すとこんな風に建物が見えました。どっから見てもカッコ良くってみんなカメラ部状態に(笑)

toko_kairo3.jpg

ほんとどこを見てもカッコよくてわざわざ来て良かった!と大満足。
建物の老朽化はいなめませんが、貴重な建築、とにかく建物の保存をお願いします!とアンケートにてお願いしてきました。
建築好きの方は是非宿泊して朝と夜の顔の違いも楽しんで頂きたいです。

toko_tuika2.jpg







  1. 2012/05/24(木) 15:32:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

鳥取探訪~菊竹建築、東光園に泊まる旅その1

toko1.jpg

毎度おなじみのんびりすぎる更新頻度ですみません。こんにちは、モンド不動産社長、chieです。

この度、鳥取へ友人らと旅に出てました。
旅のミッションは三つ。

1、シマシマの練り込み器で人気の「牧谷窯」杉本さんの窯元を訪れる事。
2、美味しい現地のパン屋を訪ねる事。(4人中3人がパン焼きが趣味)
3 今回一番のミッションである菊竹清訓氏設計の「東光園」に宿泊する事

東光園。1964年竣工。戦後を代表する建築家、あの万博エキスポタワーも設計された菊竹清訓氏設計のモダン建築。DOCOMOMO100選にも選ばれてます。
バスガイドのおかん曰く「あそこは老舗のええ旅館やで~。天皇陛下も泊まったんやから。」
との事。笑

私の中のデータはその程度・・・建築の詳しい事はいつもの事ながらわかりませんが(勉強不足でごめんなんさい)いやほんと、凄かったです。ものすごいかっこよかったんです。
写真だけはいっぱい撮って来たので厳選して紹介したいと思います。

toko3.jpg

ちょうど夕方到着した私達。西に傾く太陽の光を浴びて美しく光る本館(入口付近)。
もう到着した時点でみんなテンション上がりまくりww
夕暮れ時だったので、取りあえずiphoneで数枚撮影し、ちゃんとした
撮影は明日の朝でもいいかな~とも思ったんですが、
「明日雨やったらあかんし今日撮っておくべし!」という友人N嬢の激に
「ほんまや!」とカメラを出す私。
ちょうど夕暮れ時で美しい姿が撮れました。

toko_robby_hasira.jpg

そしてロビーへ。まず目に飛び込んで来たのがこの柱!こんな柱、普通ロビーにある!??
出雲大社をイメージしてるだけあって、古い日本家屋の家の中にある柱のようですね。
びっくりです。迫力ありすぎ。

toko_robby1.jpg

そして今回一番楽しみにしてたのがこのロビーのラウンジコーナー。
高い天井。紫の絨毯に剣持勇のラタンチェアがハマり過ぎてる・・・
素敵すぎる空間にしばしうっとりして腰を下ろす。

toko_robby_ratan.jpg

上からも覗いちゃう。天井からはいかにもこの時代っぽい前衛的なオブジェか照明のようなものが吊るされてる。

toko_robby_ratan3.jpg

色んな角度からね。(しつこい?)

toko_robby_ratan2.jpg

ラウンジの角にあったこの照明もハマってました。どこかフランクロイドライトの照明を思い出すような・・・
ちょっと灯篭のような・・・日本庭園にも似合う、そんな照明でした。

toko_shoumei.jpg

そんなお庭も素晴らしい・・・(設計は彫刻家の流政之氏。東光園HPより)のですが
私達は庭から建物を撮ります(他のお客様は庭を撮ってましたが。笑)
手前の出っ張りが階段室です。階段室についてはもう写真が多すぎて大変でした。
厳選してもそこだけかなりの枚数になってしまいました。
それくらい素敵だったという事で、階段についてはまた後日・・・

toko_niwa.jpg

chie社長






  1. 2012/05/17(木) 15:00:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMC忘年会 鳥羽志摩の旅~志摩観光ホテル

二日目は鳥羽から電車に乗り賢島へ電車で移動。

kasikojima_eki.jpg

目的地はただひとつ。村野藤吾氏設計の志摩観光ホテルです。
ホテルについてはココに詳しく乗ってましたので参考まで。(ちなみにこの↑賢島駅も村野氏設計だそうです)
もちろん老舗の高級ホテルでありますので、宿泊は諦めお茶をしました。
しかしお茶にはなかなかたどりつけません。何故ならその前にこんな素敵すぎるプールを発見したからです!!
この青い空とマッシュルームみたいな屋根、思い切り60年代から70年代の雰囲気です。

pool4.jpg

このウネウネ模様のカラフルタイルも超モダーンでポップ!この二日で一番テンション上がった瞬間の一枚です(笑)ちなみに聞くところによると我がモンド不動産のあらた部長は子供の頃家族で志摩観光ホテルに宿泊し、このプールで泳いだ思い出があるそうな・・・さすが山手のボンボン(笑)あらた部長。羨ましい!

pool5.jpg

しばらくこの辺で盛り上がってた一行ですが、私達にはまだ見たい所は色々あります。という訳でホテルの方へやっと体を向けます。こちらが志摩観光ホテル本館↓

hotel_gaikan.jpg

中のロビーのラウンジ。落ち着いた雰囲気。家具も村野氏のデザインなのかな?

lobby.jpg

お茶を飲んだ後は館内をブラブラ観察。私はこの二階の吹き抜け部が素敵だな~と思って数枚写真に収めました。

hotel_2f-1.jpg

廊下にアールの壁のくり抜き!

hotel_2f.jpg

奥にはこんな趣のある将棋が出来るコーナーがありました。

hotel_shogi.jpg

脚が細くてキレイ。北欧家具のようなたたずまい。このテーブルも将棋専用テーブル。素敵すぎます。

hotel_shogitable.jpg

ホテル内とお茶とケーキもたっぷり堪能したら、日も西に暮れてきて賢島を出て大阪へ。

hotel_soto.jpg

今回もとても思い出に残る楽しい旅でした。ありがとうBMCさん!


  1. 2011/01/24(月) 14:51:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。