●●● モ ン ド 不 動 産 ●●●

60~70年代なモンドでイカす建物を、架空不動産屋モンド不動産独自の目線で勝手に紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南茨木のマンション群 その6

さて、南茨木特集の最後を締めくくるのは
皆さんもよくご存知の秀和レジデンスです!
以前、この記事でも紹介して話題に挙がりましたが↓
http://mondohudosan.blog75.fc2.com/blog-entry-15.html#comment
ほんと日本全国にあるのではないかと思うほど
いろいろな所で見かけますね!
秀和レジデンスの特徴はなんと言ってもこのウロコ模様のような外壁!

ibaragi6-2.jpg

このマンションも例外ではなく、マンションの周り全てが
抜かりなくウロコ模様を纏っています☆
便宜上ウロコ模様と書いていますが、ここのは花柄にも見えますね。

ibaragi6-3.jpg

全景はこんな感じです↓

ibaragi6-4.jpg

↓ベランダのデザインが個性的でインパクトがあります。

ibaragi6-5.jpg

↓裏側もきっちりウロコ模様。

ibaragi6-6.jpg

細かいことですが、窓の上のアーチ型のデザインや
駐車場やドアのくりぬきの上の部分が
ちゃんとアールに処理されているところが素敵です☆

ibaragi6-1.jpg

↑遠くから見ても存在感があります。
塔屋がポコンと上に出ているのも可愛いですね。

というわけで、6回に渡ってご紹介してきました南茨木特集は
これにて終了です。まだまだ素敵なのがありそうですが...

やはり万博とモノレールで繋がった街だけあって
expo70的な未来を感じさせる建物がたくさんあります。
これからもこれらのマンション群が生き残ってくれることを願って
これらのマンション群をモンド遺産に認定したいと思います!
(って今勝手に作ってみました)(^ ^)v
スポンサーサイト
  1. 2009/04/24(金) 04:21:31|
  2. ウロコ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウロコ系マンションについて

ウロコ系というカテゴリーを作ってみました。
これは当初から予定していたカテゴリーの1つで
モンド不動産では欠かせない重要なジャンルです。

今までの物件を例に挙げますと↓これとかがそうですね。

モンド不動産 豊中のマンション
(下の画像をクリックすると掲載ページにとびます)
m_toyo_blue3.jpg

ご覧になっていただくと一目瞭然、カテゴリー名の通り
外壁がウロコみたいになっているマンションのことです。
ウロコ系というのは私たちが勝手に付けた呼び名ですが
一言にウロコと言っても、結構いろんなタイプがあります。

説明するよりも見てもらったほうが早いので
また追々アップしてゆきたいと思いますが
まずはこちらから。↓

urocokei1-1.jpg

兵庫県のR2から少し南に行った所にあるこちらのマンション。
公園の横に建っており、木々やロケーションも良い感じ♪

urocokei1-2.jpg

urocokei1-5.jpg

そしてご覧のように壁にはボコボコとした装飾があります。
上の豊中のマンションはヒトデみたいな形をしていますが
ここのは、けっこう大きな楕円形の形をしています。そして
よく見かけるタイプよりも、ここのは肉厚のような気がします。
そばで見るとかなり出っ張っていました☆
そして壁だけでなく外の塀まで、ちゃんと合わせてあるのが
ぬかりなくて素晴らしいと思います。

細かいことですが、ベランダの端の角が
斜めにカットされてるのもポイント高いですね!(^-^)
屋根に合わせて柵を青色に塗っているのもGood!
                                部長
  1. 2008/11/04(火) 04:05:18|
  2. ウロコ系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。