●●● モ ン ド 不 動 産 ●●●

60~70年代なモンドでイカす建物を、架空不動産屋モンド不動産独自の目線で勝手に紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生まれ変わり男前ビルに

nichi.jpg

地元に昔からある伊丹ショッピングデパート、ロゴはカッコ良く略して「ISD」(笑)がこの不況の最中近隣に控えるイ○ンモールに対抗して去年リニューアルオープンしました。
子供の頃は「ニチイ」として親しまれたこのビル。もちろん思い切り70年代モノ。
密かにモンド不動産なビルだとずっと思ってたので、リニューアルされると聞いた時はガッカリだな~と思って工事の様子をずっと伺ってた私ですが、どうやら壁を塗りなおすだけで建物はそのままのプチリニューアルだったのでした。

しかも茶色×クリーム色という個人的に大好きな色合い、建物ともすごく合ってるし、今まで微妙な汚れ具合で「写真とるまでもない」と思ってた近所のビルが急にカッコよく見えてきて何枚も撮影してしまいました。

nichii2.jpg

このビルの象徴的なポイントはこの階段部分。この角度から見るのが正しい見方!
子供の頃、屋上で100円パンダに乗り、ゲームをした後はこの階段をぐるぐる降りていくのが楽しかったもんです。
nichisyoumei.jpg

屋上付近にはこんなスペエスィな丸窓が。何故か4コだけ・・・

nichii4.jpg
nichiisyoumei2.jpg
一階付近の照明も突き出しててカッコいいです。京都の喫茶石の照明みたい・・・

nichii3.jpg
そしてやっぱりビルはこの角度から見上げるのがいい(笑)壁と窓の凸凹具合が最高!今じゃこんな壁面のビル絶対新しく作らないですよね。あちこちにあるこういうカッコいいビルはいい所は残しつつ、こうやってリニューアルしてほしいもんです。

社長

スポンサーサイト
  1. 2009/01/29(木) 14:32:01|
  2. 男前物件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

男前ビル

tokyo 004

これも今さらな感じですが
よく考えると、このブログを始めてから
まだこれ系の渋ビルが登場していなかったので
これは載せておかなアカンでしょう!
ということで登場させておきます。

有楽町ビルです。
銀座とか、この近くへ行った際には
特に用事が無くても見に行ってしまいます(^ ^;)

tokyo 001

↑この1Fの部分とか、かな~りカッコイイですよね!
けっこう大きなビルで、全面タイル張りなので
近くで見ると迫力があります。

tokyo 002

しかし何といっても↑この部分は圧巻ですね☆
この宇宙船の噴射口のような天井の照明、カッコ良すぎです!

ちなみにこのビルの地下には
モダン喫茶を代表する名店「ストーン」がありますね。
そこへ降りていく階段部分も、壁面が渋い釉薬タイルだったり
手摺がカッコよかったりするので見所です☆
残念ながらその写真が無いのですが。。。
(あ、社長、もし持ってたら載せてください)

・・・どうも。という訳で社長です。有楽町ビルの写真、旧モンド不動産サイトにありましたので
載せます~。渋い、渋すぎます。でもどこかエレガントです。
m_t1[1]
m_t2[1]
  1. 2009/01/26(月) 01:49:21|
  2. 渋ビル系物件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

顔の家

あまりに有名なので、なぜ今頃?
って思われるかもしれませんが、
家から歩いて行けるくらい近いので
散歩のついでに撮ってきました。

kaonoie1.jpg

kaonoie2.jpg

ご存知ない方のために説明しておきますと
この建物は山下和正さんの1974年の作品で
こんな愉快な外観をしていますが
実は建築史に残る名(迷?)建築なんです☆
その名もまんま「顔の家」。
こんな可愛い家に住んでいたら、帰宅時に
思わず家に「ただいま!」って言ってしまいそう(^o^)

kaonoie3.jpg

よく見ると目の窓のカーテンは
サイケor幾何学模様っぽいのが付いています。
ちゃんと時代性を合わせておられるのでしょうね。
素晴らしい☆

ちなみにこちらの本↓にも掲載されています。

metabo-book1.jpg

INAX出版「メタボリズム」のP285。
↓こんな感じ。

metabo-book2.jpg
  1. 2009/01/16(金) 03:05:13|
  2. 丸窓物件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これ、行こうと思います

今日はちょっと真面目な話題を。
知人が事務局をしている都市居住推進研究会の
定例会のお知らせです。

見た目重視のモンド不動産としては(笑)
ちょっと興味深い内容なので聞きに行こうと思っています。
概要だけ読むと小難しそうですが「できるだけ分かりやすく」
解説してくださるそうですので、関心のある方はぜひ!
しかも参加費は無料だそうです☆

以下概要です。

■都住研 第43回定例会のご案内■

日時:平成21年 1月30日(金) 午後6時~午後8時
場所:ひと・まち交流館 京都 地下1階
   (財)京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

テーマ:「不動産の価値は『感性』で決まる!
     ~不動産は見た目で何割が決まるか?」
講 師:加藤 直樹 氏
     (京都大学大学院工学研究科 教授)
※参加費 無料 定員50名
※ご参加いただける場合は、1月27日(火)までにて
 お返事下さいますよう、お願い申し上げます。
※お問い合わせ
 都住研 事務局(大島)
〒604-8214 京都市中京区高倉通四条上る帯屋町574
      高倉ビル内
      電話:075-211-8150/FAX :075-211-8153

従来、不動産の価値はその立地や地形条件などから判断されることが多かったのですが、最近は少々事情が変わってきております。プロパティ・マネージメントはじめ、いかに運用するか、と言うことも重要な要件になりつつあります。

次回の都市居住推進研究会の定例会では、それよりさらに先見性の高い「感性評価」に関する最新の研究についてご報告いただく予定です。環境時代、ストック活用時代、より長きにわたって丁寧に使用されてきた不動産が高く評価される基盤はまだまだ日本では定着していませんが、「感性評価」は定着に向けた、大きな指標であると考えられます。「人は見た目が9割」という新書が以前大流行しましたが、不動産も見た目で勝負!というような評価が定着するでしょうか。

フローからストック社会へ移行して久しいですが、住宅の中古流通を考えた際、その評価はまだ多くの課題が指摘されています。そしてプロパティ・マネージメント等不動産のマネージメントの重要性がクローズアップされていますが、その評価については、まだ一般の事業者が採用するには至っていないのが現状です。次回の定例会では、不動産の管理の良さが不動産価値にどのような影響を与えているかについて考えたいと思います。講師に京都大学大学院教授の加藤直樹氏をお迎えし、加藤教授が研究される「不動産の感性評価」について、ご講演をいただきます。さらに都住研会員層である建築・不動産の事業者が取り組むべき課題、取り組むことが出来る内容等についてお話しいただく予定です。ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい。
  1. 2009/01/16(金) 02:59:09|
  2. あらた部長の日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ループつながり

部長がビル×ループの物件を出した所で、高速道路のジャンクション好きがうずいて高速ループの写真を・・・モンドなビルがこんなジャンクションの横にあればもう言う事ありません。
子供の頃見た21世紀の未来図、社会の教科書で見た航空写真からの高速ループが
気になってた頃から数年・・・アラサー女子の社長、本町の夜の高速に向かって
デジカメを向けてます・・・(はて、どこで何が間違ったのか?笑)

渾身の4ショット!

loop1.jpg
loop2.jpg
loop3.jpg
loop4.jpg


  1. 2009/01/13(火) 15:30:35|
  2. モンド不動産の目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビル×ループ

umeda-kousoku08.jpg

umeda-kousoku04.jpg

umeda-kousoku02.jpg

モンド不動産は古い建物ばかりではなく、新しいものでも
私たちのアンテナにひっかかれば掲載してきました。

これも以前から目をつけていたビルで
有名なのでご存知の方も多いかと思いますが
梅田と福島の間にある高速道路が貫通しているビルです。

このスペーシー感がモンド不動産的にはツボなんですね☆
子供の頃(70年代)に見た未来都市の絵には
必ずこういうビルが描かれていたものです。

こういう光景は今では珍しくありませんが、実はこれ
日本で初めての立体高速道路なんだそうです☆

阪神高速の空港線梅田出路に続く延長198mのうち
26mがビルの5~7階部分を貫通しており
これは都心部での高速道路用地難を克服するため
道路法などの一部改正による立体道路制度(98年施行)
がスタートしてから全国初で適用されたものだそうです。

それを知って見上げてみると貴重に見えてきますね☆

ちなみにループマニアでもある社長は
この辺りの高架のループもお好きなようです。
  1. 2009/01/05(月) 17:19:15|
  2. モンド不動産の目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆A Happy New Year☆

2009-yearcard.jpg

新年あけましておめでとうございます!

2009年も、モンド不動産は
まだ見ぬ素敵な物件と出会うべく
日々物件探しに邁進したいと思いますので
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
  1. 2009/01/01(木) 01:36:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。