●●● モ ン ド 不 動 産 ●●●

60~70年代なモンドでイカす建物を、架空不動産屋モンド不動産独自の目線で勝手に紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BMC忘年会 鳥羽志摩の旅~志摩観光ホテル

二日目は鳥羽から電車に乗り賢島へ電車で移動。

kasikojima_eki.jpg

目的地はただひとつ。村野藤吾氏設計の志摩観光ホテルです。
ホテルについてはココに詳しく乗ってましたので参考まで。(ちなみにこの↑賢島駅も村野氏設計だそうです)
もちろん老舗の高級ホテルでありますので、宿泊は諦めお茶をしました。
しかしお茶にはなかなかたどりつけません。何故ならその前にこんな素敵すぎるプールを発見したからです!!
この青い空とマッシュルームみたいな屋根、思い切り60年代から70年代の雰囲気です。

pool4.jpg

このウネウネ模様のカラフルタイルも超モダーンでポップ!この二日で一番テンション上がった瞬間の一枚です(笑)ちなみに聞くところによると我がモンド不動産のあらた部長は子供の頃家族で志摩観光ホテルに宿泊し、このプールで泳いだ思い出があるそうな・・・さすが山手のボンボン(笑)あらた部長。羨ましい!

pool5.jpg

しばらくこの辺で盛り上がってた一行ですが、私達にはまだ見たい所は色々あります。という訳でホテルの方へやっと体を向けます。こちらが志摩観光ホテル本館↓

hotel_gaikan.jpg

中のロビーのラウンジ。落ち着いた雰囲気。家具も村野氏のデザインなのかな?

lobby.jpg

お茶を飲んだ後は館内をブラブラ観察。私はこの二階の吹き抜け部が素敵だな~と思って数枚写真に収めました。

hotel_2f-1.jpg

廊下にアールの壁のくり抜き!

hotel_2f.jpg

奥にはこんな趣のある将棋が出来るコーナーがありました。

hotel_shogi.jpg

脚が細くてキレイ。北欧家具のようなたたずまい。このテーブルも将棋専用テーブル。素敵すぎます。

hotel_shogitable.jpg

ホテル内とお茶とケーキもたっぷり堪能したら、日も西に暮れてきて賢島を出て大阪へ。

hotel_soto.jpg

今回もとても思い出に残る楽しい旅でした。ありがとうBMCさん!


スポンサーサイト
  1. 2011/01/24(月) 14:51:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMC忘年会 鳥羽志摩の旅~昭和な喫茶 テネシー

古い建築ももちろん好きですが、昭和の名残が満載な古い喫茶店も好きです。
以前自分がやってたサイト「moderncafe2001」で「モンド喫茶部屋」というコーナーでも色んな昭和喫茶の記事を載せてました。

BMCさんが発行してる「月刊ビル」やブログにも喫茶店のコーナーがあって、彼らも古い喫茶は大好物。

そんな一行で一日目に鳥羽の街を散策したんですが、ほぼ同時にみんなで「あ~!」と指をさした喫茶店がありました(笑)

それが「喫茶テネシー」
看板のフォントもいかにも。


tenesi_kanban.jpg

もちろん何の躊躇もなく散歩の休憩はこちらで。やわらかな照明がすごく落ち着く。
カウンタ-の奥には、判りにくいけどしっかりアールの壁を見つける。

tenesi.jpg

そしてここの天井が凄かった!赤くて丸いボールみたいなのが付いてます。照明だと思うのですが・・・
何なのかは不明です。とにかくカッコいい。ペンダント、ダウンライトも素敵。

tenesi_syoumei.jpg

床の柄も可愛い。

c5001f574ac3439c9455f776f29d5cde_7[1]

メニューからはあれこれ悩んだけどゆず茶に。写真はHちゃんが注文したレモネード。喫茶ならではのメニュー。

tenesi_lemo.jpg

夜はお楽しみの浴衣で夕食の後、プチパーティ、深夜まで部屋でダラダラ飲みと流れるのでありました。

  1. 2011/01/18(火) 15:00:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMC忘年会 鳥羽志摩の旅~鳥羽市民文化会館

夕方に鳥羽に着いた私達。旅館に荷物を置き、取りあえず付近の散策に向かいます。
何かナイスビルに出会えるんじゃないかと、地方都市に行くと期待してますからね。

が、しかし。鳥羽の町ってばこんなに小さいのね。思ったより寂しい町並。
夕暮れ、寒さも相まって寂しさが増す...
でも歩いてるとちょっとカッコいい男前な建物に出会えました。

鳥羽市民文化会館」です。調べると昭和47年生まれでした。私の三つ上だね。少し汚れているけれど、建設当時は真っ白で眩しい存在だったはず。

tobasiminbunka1.jpg

地方都市で結構いい建物が多い文化会館系。ここのもカッコ良かったです。
まず一番のポイントはこの変わった窓じゃないでしょうか?カックカクして全体的に
男前度を上げてるのはこの窓のせいでしょう!屋上の辺りもカッコいいです。


PC182368.jpg

文化会館に隣接してるのはBMC高岡氏がお得意とする所のNTTのビルが見えています。

tobasiminbunka3.jpg

こうやって見ると何だかヒーローものに出てきそうな建物に見えるのは私だけかしら?(笑)

PC182369.jpg

渡り廊下みたいなのが道路の上をまたがってました。うん、ここもいい。

tobasiminbunka2.jpg

そんなこんなで写真に撮って、この上の高台の公園に上るとこんなキレイな夕焼けも見れてたりしました。

PC182377.jpg

この後はみんなで素敵な喫茶店を見つけるのでした。そんな喫茶は次回更新で・・・

  1. 2011/01/11(火) 14:24:32|
  2. 男前物件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMC忘年会 鳥羽志摩の旅 

あけましておめでとうございます。
2010年も終わりをつげ、2011年がやって来ました。
今年もスローペースな私達モンド不動産ですがよろしくお願いします。

さて、新年初の更新は、いつも仲良くさせてもらってる月刊ビルでお馴染みのビルマニアカフェ(BMC)さんの忘年旅行で撮りまくってきた写真たちです。
昭和の香りが残る温泉街や観光地にはやっぱり私達好みの建物や喫茶が色々あるもんで、今回もちょこちょこ見つけましたので、何回かに別けて更新したいと思います。

まずは、降り立った駅「鳥羽駅」から。前日はもうすっかり日が暮れて見えなかったんですが、二日目の朝BMCのTさんやAさんから「鳥羽駅が社長好みでヤバいよ」と言われ先頭切って見に行ったのがコレ。

tobaeki.jpg

みんなが言うように超私好み!青と白、そして至る所がアールだらけです。やっぱり鳥羽だけにちょっぴり昭和マリン(今思いついた適当な言葉)ないでたちですね。

昭和マリン繋がりでこっちは鳥羽水族館の○窓(笑)「丸窓やったら何でもいいんか~い!」」というBMCのIさんからの突っ込みも入りましたが取りあえず丸窓には反応しない訳にはいかないのです(笑)

tobasuizokukan.jpg

そうそう、宿泊したホテルのロビーもいい感じだったんです!めっちゃ渋いラウンジ。このラウンジセット家にあったらいいなー。足の形とかカッコよかった。

lounge.jpg

ここでモーニングコーヒーをのんびり飲んだりしました。うーん、旅っていい。

chie”今年は年女”社長(ちなみに部長も年男)

  1. 2011/01/07(金) 15:08:12|
  2. アール窓物件
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。