●●● モ ン ド 不 動 産 ●●●

60~70年代なモンドでイカす建物を、架空不動産屋モンド不動産独自の目線で勝手に紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニッポン建築映像祭~国立京都国際会館~エントランス編

モンド不動産の盟友でありますBMCの高岡さんが関わっているUCFA主催「ニッポン建築映画祭」に、台風上陸の最中行ってまいりました。この映画祭は3回目だそうで、高度成長期の建築映像を発掘、再生し、そのビルで上映会をして世に戦後建築の素晴らしさを広める活動の一環として映像祭をされています。

3回目は、前から「あの中めっさヤバいで!普段は入れへんけど~」と部長に聞いていた国立京都国際会館。これは台風が来ようが開催されれば絶対行くで~と意気込んでいました(笑)

竣工は1966年。設計は大谷幸夫です。詳しい事はこちらwikiなどで・・・

私は建築に関しては全然詳しくないのですが、いつものごとく「ひゃー!かっこえー!」で写真撮りまくってきましたので、写真を見て内部のヤバさ加減が伝われば幸いです。

写真撮りすぎて収集が付かないですが、内部やイスなど、細かく分けて更新していきます。
写真はたまにモノクロが混じったり、ピンボケだったりしてますがご了承を・・・w

まずは電車を降りてドーンと外観に衝撃!HPの写真でしか見た事なかったけど、やっぱり実物は迫力ある!
完全にヒーローもんに出てくる建物です(実際当時のウルトラマンで登場するそうだ)
台形がテーマのカクカクのディティール。よく聞く合掌作りをイメージとかうんぬんかんぬんは抜きに
むちゃくちゃカッコいい。
k2.jpg
中に入るとこんなエントランスがお出迎え。何コレ!何十年も前の建築なのにめちゃくちゃスペーシー!
ここで沢山の人が何枚写真を撮っていただろう?美しくてため息の出る空間です。
k5.jpg
この2階部分とかもーやばすぎて・・・石の色と天井からの光、まさかの青い壁など、素晴らしい空間。
k6.jpg
受付だってこんなに素敵。アールの扉、ウッドのカウンター、石の壁。
k8.jpg
k7.jpg
スタンド照明やグリーンもこの空間に違和感なくぴったり。
k53.jpg
取りあえずエントランス部分だけで大分暑苦しいテンションになったまま、内部へ進みます。
今日はここまでで・・・ぼちぼち更新していきます。

社長






スポンサーサイト
  1. 2011/09/22(木) 15:35:36|
  2. 宇宙系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mondohudosan.blog75.fc2.com/tb.php/137-986935ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。