●●● モ ン ド 不 動 産 ●●●

60~70年代なモンドでイカす建物を、架空不動産屋モンド不動産独自の目線で勝手に紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニッポン建築映像祭~国立京都国際会館~ロビー編

散々大騒ぎのエントランスをようやく抜けると、これまた心躍る空間が待ち構えていはりました。
じゃーん!

k12.jpg

ドーンとスゴイ存在感があるV字の柱。コンクリートというか「石」って感じ。圧倒される!
で、やっぱりこの位置から写真を撮りたくなる訳で・・・(実際2~3人並んでこのアングルを確保・笑)

k13.jpg

しょうもない説明はいりませんね。かっこよすぎます!壁に着いてる照明ももはやアート作品です。

k13-1.jpg
天井のシャンデリアとお揃いの照明ですね。

で、このラウンジ!上から眺めてかなりテンション上がりました(笑)イスの形も可愛いし、ファブリックの色もちゃんと合わせてる感じもいい。

k14.jpg

構造が複雑で小さな階段を上ったり下りたりします。

k48.jpg

階段もいちいちカッコいい。手すりマニアの為にお約束のアップ写真・・・w

k24.jpg


絨毯は京都という事で石庭(苔とかの)イメージしてのこの色、波型模様なんだそうです。

エレベーターの前のアールもカッコよすぎます。

k30.jpg

そしてここは散々騒いだエントランスの長いスペーシーな廊下から眺めてた部分。こういう感じ。
アールの付いた台形の抜き、隣のアールの入り口、剣持のソファもピッタリ。ツボをつきまくられます!

k16.jpg

色んなホールを見て圧倒されてもこのロビーにもどるとまたクラクラする。そんな繰り返しでした。
次回はいよいよホール内部をアップしていこうと思います。

k27.jpg



スポンサーサイト
  1. 2011/09/26(月) 14:37:57|
  2. 宇宙系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mondohudosan.blog75.fc2.com/tb.php/138-6e10c7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。