●●● モ ン ド 不 動 産 ●●●

60~70年代なモンドでイカす建物を、架空不動産屋モンド不動産独自の目線で勝手に紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BMC忘年会 鳥羽志摩の旅~昭和な喫茶 テネシー

古い建築ももちろん好きですが、昭和の名残が満載な古い喫茶店も好きです。
以前自分がやってたサイト「moderncafe2001」で「モンド喫茶部屋」というコーナーでも色んな昭和喫茶の記事を載せてました。

BMCさんが発行してる「月刊ビル」やブログにも喫茶店のコーナーがあって、彼らも古い喫茶は大好物。

そんな一行で一日目に鳥羽の街を散策したんですが、ほぼ同時にみんなで「あ~!」と指をさした喫茶店がありました(笑)

それが「喫茶テネシー」
看板のフォントもいかにも。


tenesi_kanban.jpg

もちろん何の躊躇もなく散歩の休憩はこちらで。やわらかな照明がすごく落ち着く。
カウンタ-の奥には、判りにくいけどしっかりアールの壁を見つける。

tenesi.jpg

そしてここの天井が凄かった!赤くて丸いボールみたいなのが付いてます。照明だと思うのですが・・・
何なのかは不明です。とにかくカッコいい。ペンダント、ダウンライトも素敵。

tenesi_syoumei.jpg

床の柄も可愛い。

c5001f574ac3439c9455f776f29d5cde_7[1]

メニューからはあれこれ悩んだけどゆず茶に。写真はHちゃんが注文したレモネード。喫茶ならではのメニュー。

tenesi_lemo.jpg

夜はお楽しみの浴衣で夕食の後、プチパーティ、深夜まで部屋でダラダラ飲みと流れるのでありました。

  1. 2011/01/18(火) 15:00:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アレは何だ!

今回は古い建物ではなく、むしろまだオープン前の新しい施設を紹介します。

IMG_6807_20100722153039.jpg

先日淡路島の福良港に家族や親戚と旅行に行った時の事。
みんな海産物屋へ一直線だったんですが、私はこのタコつぼみたいな怪しい建物に
一直線(笑)

2.jpg

茶褐色にこの造形、無数の丸窓・・・これは一体。前はこんなの無かったはず・・・
取りあえずみんなが海産物に夢中な内にひっそり近寄ってみると説明書きの看板発見。
何か作られてる途中で放置されてるのかと思いきや、9月オープンの「津波防災ステーション」なる公共の施設でありました。

setumei

とにかく青い空に丸窓が映えてカッコいい。錆びてる感じがむしろいい味を出してて60年代のカプセル住宅なんかを思わせます。

ここによると、屋上は災害時の避難所で芝生だそう。褐色の錆は想定内で何年かのちに黒っぽく変色していくそうですが、地元住民からは新たらしい施設なのに錆びて大丈夫なのか?との声があり説明書きの看板を設置したんだとか・・・。

4.jpg

設計は遠藤秀平建築研究所という所。
ググってみたら西宮の建物で見たことある建築も。

福良港付近は密かに昭和なモンド不動産がいくつかあったので
またじっくり写真に撮って帰りたいです。

社長
  1. 2010/07/22(木) 15:37:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月刊ビル第2号!

IMG_6807.jpg
最近各メディアからも注目の的な、ビル大好き集団!ビルマニアカフェ(BMC)さん
のビル雑誌「月刊ビル」の第二号が出版されたので、
BMCさんのアジトがある鉄道広告社にあるBAR階段室の出版イベントへ行って参りました。
ビル好きの方が集まり、ビルをアテに?(笑)和気あいあいとおしゃべり
したりお酒を飲んだり、楽しいひとときでした。

今回も内容がかなりかなり濃い事になってます。
私達も以前ここで紹介していた「浪速組」のビルの特集です。
そういやこの時は何のビルかも知らなかったんですよね~。
会社のエピソードも面白いし、コラムもマニアックでおもしろい!

今回もインチキ素人カメラマンとして参加させてもらったので中を拝見
できたのですが、ほんとに中も渋くて素晴らしいビルでした。
個人的には写真の腕無さ過ぎてほんと反省。。。

欲しい方はBMCさんのブログに取扱店など書かれてますので
そちらでチェックしてください!

  1. 2010/07/08(木) 08:44:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

番外編 某ガス会社の建物

普段あまり立ち入ることのできない
某ガス会社の内部を見せていただきました。

100526-24.jpg

100526-5.jpg

↑なんだか物々しい入口。
まあそりゃガスですから厳重な警戒が必要ですよね。

100526-7.jpg

しかし中に入ると、一変してモダーンな空間が!
これはエントランスホール。

100526-9.jpg

床の白黒のタイルがカッコイイ!

100526-10.jpg

古き佳きオフィスビルを彷彿とさせる造りで
エレベーターもご覧の通り
デザインも金属の風合いもクラシカルな雰囲気です。

100526-11.jpg

↑エレベーターの扉の模様。凝っていますね☆

100526-15.jpg
100526-16.jpg

↑エレベーターを使わない場合はこちらの階段で2Fへ。
緩やかなアールを描いた優雅なデザインの階段部分。
手摺りの滑らかなデザインも美しいです☆

右側の大きな丸い柱に沿って、円形に廊下が続いていきます。

100526-13_20100531063205.jpg

↑壁の鏡には「今日も輝くあなたの笑顔」と書かれています(^ ^)

100526-18.jpg

↑こちらはオフィスの廊下。この幅の狭い感じも
昔の海外の映画とかに出てきそうなレトロな雰囲気♪

100526-19.jpg

↑真鍮製でしょうか?こちらもレトロな感じの照明器具。

100526-20.jpg

↑こちらは今は使われていませんが
ガス会社だけにガス灯を使っていた名残りです。

100526-23.jpg

↑そして地下にはボイラー室があります。
大きな音を立てて頑張って稼動してます。
ちょっと宮崎駿のアニメに出てきそうな雰囲気でした。(^ ^)


昔は劇場としても使われていたというこの建物ですが
定礎には皇紀2597年築と書いてあり(いったい何年?)
なかなか重厚でクラシカルな魅力がいっぱいの建物でした。

モンド不動産の好みの建物とはテイストも年代も異なりますが
普段あまり見れる機会のない建物ですので
番外編としてご紹介してみました。


おまけ↓

100526-2.jpg

建物の前の商店街で発見したもの。
外灯の台座の部分なんですが、不思議な形をしています(^ ^)
しかも右下の四角い穴はスピーカーで
ここから商店街のBGMが流れるという仕組みになっています。

                    部長。
  1. 2010/05/31(月) 06:14:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

難波、島之内界隈その5(これで最後です)

お次はちょっと雰囲気を変えて、カクカクのガラス貼りのオフィスビル。バーチカルブラインドがお似合い!
とってもグラフィカルですね。
simanouchi_mado.jpg
最後はシャレオツな若者であふれる堀江の老舗家具屋「岸タンス」。渋いの一言!
kisitansu_20100525152830.jpg
そして今回写真には撮ってませんが岸タンスのあるオレンジストリート沿いの
「DEP'T」のビルもなかなかカッコ良いのです。服買いに行く時は是非「ビル」も一緒に見て欲しいです。

社長
  1. 2010/05/25(火) 15:42:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。